そらなりスケジュール



「そらなり序曲」MV公開中!


<ソラナリスト募集中!>

そらなりを応援してくださる「ソラナリスト」さん募集中です。
登録していただいた方に、演奏情報など送らせて頂きます!

登録方法
○そらなりメールに「ソラナリスト登録」と記入して送信!
そらなりメール→soranari2016@gmail.com

        

メッセージ

問合せ・メッセージ・出演依頼などはこちら ⇒soranari2016@gmail.com

calendar

S M T W T F S
        
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

10月19日のお話

0

    こんにちは!文美子です。

    1週間ほど前のお話になりますが、、、

    10月19日に埼玉県にご鎮座されている、武州岩槻総鎮守 久伊豆神社 秋季大祭に参列して参りました。

    (久伊豆神社 https://www.hisaizu.jp/

     

    5年程前、福岡の太宰府天満宮で久伊豆神社の宮司さまと奥様に出逢い、ご縁を頂き「平成の大造営 記念演奏会」、境内にある「岩槻保育園 新園舎完成祝賀会」にて演奏をさせて頂きました。

     

    また今年に入り、昨年旧皇族の朝香宮鳩彦殿下より孔雀を御下賜戴き80周年を迎え創作された「孔雀の舞」に曲をつけて欲しいという光栄なご依頼があり、そらなりで作曲致しました。

     

    舞の映像を見ながら作曲するという、初めての試みでしたが、舞を観ているとメロディーが溢れ出し、紡いで曲になっていきました。

    曲の中には久伊豆神社で大切に歌われている「参拝のうた」のメロディーを少しだけ入れ久伊豆神社の香りづけをさせて頂きました。

    また、太鼓と篠笛を中心に作曲していましたが、孔雀の美しい羽の動きを表現するのに、お箏の音色が欲しいと感じ、箏奏者の久本桂子さんにお願いして、一緒に奏でて頂きました。

     

    その舞と曲が初めて一緒に奉納される今年の秋季大祭、是非拝見したいと久本桂子さんと娘と伺わせて頂きました。

     

     

    お天気は雨でしたが、しとしとと美しくまさに「恵の雨」でした。

    祭典はたくさんのご来賓、氏子崇敬者の方々参列の中滞りなく進んで行きました。

     

    直会に出席させていただき、正面には「孔雀の舞」を創作された埼玉大学教育学部 教授の細川江利子先生がいらっしゃいました。

    「はじめまして」

    なのですが、同じ「孔雀の舞」を作り上げたからでしょうか、すぐに話がはずみ楽しい時間を過ごさせていただきました。

     

    本来であれば、祭典中に「孔雀の舞」「黒奴」の奉納がある予定でしたが、雨のため「孔雀の舞」は直会の後に時間をずらして行われました。

     

    演奏は録音なので、私が演奏するわけではないのにとても緊張してしまいました^ - ^

     

    太鼓の音で曲が始まると、境内の孔雀や鶏たちが一斉に鳴きはじめました。

    まるで「私の踊りよ!」と言っているようでした(笑)

     

     

     

    何度も何度もみて、何度も何度も考え、丁寧に心を込めて作った曲が、目の前で美しく舞われているのを観て、感動し涙が溢れてきました。

     

    また、終わった後に馬場宮司、奥様をはじめとして、氏子さん達に喜びの声を頂き、嬉しいのとホッとした気持ちでした。

     

    この「孔雀の舞」は毎年秋季大祭にて奉納される予定です。

    久伊豆神社の孔雀さん達とともに、末永く維(つな)がっていくことを祈っております。

     

    本当に幸せなお仕事をさせていただき、ご縁に心から感謝致します。

     

    昨年は近所の病院の看護士さん達が有志で、今年は埼玉大学のダンスサークルの皆さまが舞われました。

    とても素敵な舞を見せていただきました!

     

     

    これからも、心をこめて祈り奏でてまいります。

     

    ありがとうございました!

     

     

    文美子


    コメント
    コメントする