<ソラナリスト募集中!>

そらなりを応援してくださる「ソラナリスト」さん募集中です。
登録していただいた方に、演奏情報など送らせて頂きます!

登録方法
○そらなりメールに「ソラナリスト登録」と記入して送信!
そらなりメール→soranari2016@gmail.com
        

<古酒の会メンバー募集中!>

非常に希少価値の高い1982年製造の泡盛古酒を楽しむ会。

泡盛は泡盛館
料理はキンザーハウス
音楽はそらなり-SORANARI-
それぞれがプロデュース!

毎月第1火曜日
19:30〜
入会1年後には1982年製造泡盛古酒一升瓶が手元に届く!
詳しくはこちら

メッセージ

問合せ・メッセージ・出演依頼などはこちら ⇒soranari2016@gmail.com

calendar

S M T W T F S
        
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

古酒の会

0

    凌大です^^

     

    首里にある泡盛館というところをご存知でしょうか?


    沖縄中の泡盛が集まっているところで、泡盛を知るにはうってつけの場所です。

    入り口は小さいのですが、中へ入り、奥へ案内してもらうと、「わー」って声が出てしまうほど泡盛がずらりと並んでいます。

     

    泡盛館HPより引用↓
    沖縄県下全48酒造所の商品200銘柄1000種類以上の泡盛の展示販売をはじめ、
    今では非常に珍しい35年の年月を超える希少価値の古酒など、秘蔵古酒を多く取り揃えており、
    琉球文化を守り育てるプロジェクトを実施しております。
    泡盛館HP→https://www.awamori.co.jp/

     

     

    という素敵な場所です。

    ハンドルキーパーでなければ試飲もさせてくれますよ。
    館長の宮城さんもスタッフさんもとても熱い方々。
    色々なお話が聞けます。


    さて、そんな泡盛館と、おなじみキンザーハウスと、わたしたちそらなりが組んで
    「古酒の会」
    というものをスタートさせることになりました。


    まず最大のポイントは
    非常に珍しい1982年製造泡盛、現時点で35年古酒が手に入るということ。
    今35年古酒なので、これからどんどんその年数は上り、希少価値も高まっていく泡盛です^^
    しかも1982年は文美子さんの生まれ年!
    文美子さんが生きてきた年数分、熟成された古酒。なんだかご縁を感じます。


    泡盛は瓶の中でも熟成が続く珍しいお酒。
    昔は泡盛に泡盛を足していって(仕次ぎと言うらしい)、古酒にしていたのですが、
    今は古酒というと、そういった仕次ぎした場合にはその仕次ぎした泡盛の年数を表示しないといけないらしいので、
    35年古酒ということは、本当に35年前に造られた泡盛そのままなんです。

    琉球の文化を守るという意味でも、お酒の文化、古酒文化を知るという意味でも、非常に希少価値のある泡盛古酒なのです。


    古酒の会に入ると、この1982年製造古酒を毎月1回楽しみながら、入会12か月毎に古酒一升瓶が手元に届きます。
    これがなによりのポイントですね!

     

    そして、月1回の古酒の会はキンザーハウスで開かれ、料理はキンザーハウスのすま子さんがプロデュース。
    おいしい古酒とおいしい料理が味わえます。

    そこにそらなり-SORANARI-が音楽プロデュース。
    古酒の会に和太鼓と篠笛、歌という音楽を提供します。
    時には私たちがオススメする別のアーティストが担当し、また違った音楽を提供します。


    この古酒・料理・音楽・空間を
    それぞれ泡盛館、キンザーハウス、そらなりが演出する「古酒の会」。

    会費は会への出欠如何に関わらず、毎月1万円です。
    1982年製造泡盛古酒の一升瓶の定価は現時点で15万円、来年には16万円に上がります。
    それを1年古酒の会にいるだけで、いただけるのです!
    さらにそこに毎月の古酒の会を楽しむという特典付きで!

    これはとってもお得感満載ですね^^

     

    ちなみに、1982年製造古酒の100mlミニボトルを毎月プレゼント!

     

    泡盛館の協力なしでは決してありえないほどの特典付きです。

     

    古酒の会は毎月第1火曜日19:30〜。
    館長の宮城さんも参加し、泡盛について、古酒について、色々お話してくださると思います。


    お酒を楽しむ、だけでなく、希少価値の高い古酒を囲み、琉球文化・歴史を知り、守っていく活動でもあります。
    また泡盛館の宮城館長は芸能に対してもとても理解のある方で、
    この「古酒の会」に入ることで私たちの活動支援にもつながるようにしてくださってます。
    本当にありがたいことです。

    なかなか無い機会、これを機に古酒の文化に触れてみませんか?

     

    おいしい料理と、生の音楽と、希少古酒とともに、素敵なキンザーハウスの空間でお待ちしております。

     

    詳細はフライヤーをご覧くださいね^^

     

    ちなみに県外の皆さまもこの「古酒の会」に参加できます。
    県外の皆さま向けにもフライヤーを作っておりますので、でき次第アップさせていただきますね。

     

    人数が集まり次第スタートですので、皆さまのご参加お待ちしております!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする