<ソラナリスト募集中!>

そらなりを応援してくださる「ソラナリスト」さん募集中です。
登録していただいた方に、演奏情報など送らせて頂きます!

登録方法
○そらなりメールに「ソラナリスト登録」と記入して送信!
そらなりメール→soranari2016@gmail.com
        

<古酒の会メンバー募集中!>

非常に希少価値の高い1982年製造の泡盛古酒を楽しむ会。

泡盛は泡盛館
料理はキンザーハウス
音楽はそらなり-SORANARI-
それぞれがプロデュース!

毎月第1火曜日
19:30〜
入会1年後には1982年製造泡盛古酒一升瓶が手元に届く!
詳しくはこちら

メッセージ

問合せ・メッセージ・出演依頼などはこちら ⇒soranari2016@gmail.com

calendar

S M T W T F S
        
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

3日連続リハーサル!

0
    こんにちは!
    文美子です( ´ ▽ ` )

    9月29日の今帰仁城大拝みでの奉納演奏
    10月1日のキンザーナイト

    週末に向けて、3日連続リハーサルです!

    まずは月曜日!
    今回のキンザーナイトのゲストであります、「茉莉花バレエ&ダンススクール」の茉莉花先生と、そして生徒さん達とリハーサルをしてまいりました。

    美しく切なく、そして力強い舞を魅せて下さる茉莉花先生。
    見惚れてしまい、笛を吹くのを忘れてしまいそうになります(笑)

    そして元気いっぱいの生徒さん達!
    笑顔もダンスもかわゆいです!
    そして、笑いっぱなしです!

    みなさま、当日をお楽しみに!!



    そして、火曜日と今日水曜日は、
    シュガーホールのロビーをお借りしてのリハーサル!


    光溢れるロビーでの練習。
    気持ち良いです!

    娘も一緒に練習してます^ ^

    めぇいっぱい練習をして、
    週末楽しんで奏でたいと思います!



    それでは引き続き、頑張りまーす( ´ ▽ ` )

    好きで向き合うを志事に

    0

      こんばんは。凌大です。

      今日、沖縄の琉球新報という新聞の一面をこの方が飾りました。

       

       

      豆ポレポレという沖縄市のコーヒーのお店の店主である仲村さんがコーヒーの焙煎の大会で日本一になったという記事でした。

      そして来年は世界大会へ出場すると。

       

      豆ポレポレさんとは5年ほど前にうるま市のイベントで知り合い、恩納村で主催した「”維”文化祭」にも出店してくださったりしていました。ポレポレさんが中心となり、昨年宜野座で行われた「コーヒーフェスティバル」では、そらなり-SORANARI-もお声がけいただき、出演させていただきました。

       

      話すたびに、コーヒーに対する熱意、想いがすごく真っ直ぐと伝わり、刺激を受けてきた仲村さんの偉業に、本当に心が躍りました^^

       

      しかも、昨日たまたま豆ポレポレさんに寄って、コーヒーを色々と飲みながらたくさんゆんたくさせていただいていたので、

      今日の新聞記事にはリアルタイムな感じでびっくりでした。

      昨日飲んだエスプレッソも今までに無い美味しさでとっても感動しました♪

      本当に好きなことを勉強し、体験し、実験し、向き合い続けて、それを仕事・志事として続けていることに

      とても刺激を受けます。

       

      自分も好きだからこそ妥協せずに、和太鼓と向き合っていきたいなぁと思うのです。

       

      仲村さん、本当におめでとうございます!

       

       

      そして今日は自分の腕磨き。

      ひたすら打ち込んできました。

      千里ねーねー、りんかちゃん、いつも一緒にお稽古ありがとう。

       

      手の皮がだいぶやられました。

      筋肉も相当切れました(笑)

       

      でもやっぱり気持ちよかった^^

       

      ただひたすら打ち込む時間、好きですねー。

       

      明日は「陽だまりの庭」。

      9月29日は今帰仁城址にて「大拝み」の祭祀の後に奉納演奏。

      10月1日は「キンザーナイトvol.04」。

       

      そして10月は約1ヶ月、東京滞在して、たくさん演奏活動が待ってます。

       

      毎回毎回、全力で向き合って楽しんで演奏していきたいと思います^^

       

       

       


      鼓人の羽 沖縄チーム 猛稽古中!

      0

        おはようございます。凌大です^^

         

        9月よりスタートした鼓人の羽 沖縄チーム。

         

        7月にキンザーナイトに参加した沖縄チームメンバーにさらに人数が加わって、
        良い感じの人数で稽古に励んでいます。

         


        沖縄チーム、とにかく音が大きい(笑)
        そして熱量も高い。

         

        この熱量っていうのは、実はすごく大事で、
        響く太鼓、伝わる太鼓を打つためには絶対的に欠かせない要素の一つ。

         

        「太鼓が楽しい!」
        「もう打ちすぎて腕あがんない!」
        「でもそんなの関係ねぇ!(笑)」

         

        が、とても伝わるメンバーです(笑)

         

        練習なのに、まるで本番のようです。

         

        いいですよね♪


        地味な稽古や、体力的にしんどい稽古が続いていきますが、
        その先にあるなんとも表現しがたい「和太鼓中毒」なる快楽が待っているのです。

        しかもそれはやればやるほど大きくなるんです。

         

        もっと稽古して、もっと太鼓と時間を共にして、
        もっと絆を深めて、もっと本番を越えて、、、


        早くメンバーみんなにその快楽を味わってほしいです。

         

        鼓人の羽 沖縄チーム、この先が楽しみです^^

         

        メンバーは常に募集中です。
        ご興味ある方はぜひぜひ♪
         


        自然と共にある日々

        0

          こんにちは。凌大です。

           

          台風は沖縄を離れていきました。

           

          本州にはこれから上陸とのこと、、、大きな被害が出ませんように。

          皆さま、くれぐれもお気をつけください。

           

          台風が来る前の空です↓

           

          昨日までは雨も風も凄かったですが、今日は比較的穏やかな曇り空。

          時々太陽の光も差し込むようになってきた南城市です。

           

          そして今日は特に涼しく、心地よい風が吹いています。

           

          朝、窓を開けて耳を澄ましていると、木々が風にざわめく音、鳥の鳴き声、虫の鳴き声がたくさん聞こえてきます。

          そんな中で「かっこー、かっこー」っていう鳴き声が聞こえるのですが、

          ついつい「あ、信号が青に変わったなー」って思ってしまう自分がいます(笑)

           

          わかりますかね?^^;

           

          東京に住んでる頃は、歩行者用信号が青に変わると視覚障害者のためにこの鳴き声が流れていることが多かったのです。

           

          でも考えてみたら、今の家のまわりには信号がないので、聞こえるはずがないんですよね(笑)

          天然の「かっこー、かっこー」が聞こえているんです。

          そんな、なんだか逆転の頭に自分がなっているのがおもしろかったです。

           

           

          最近沖縄ではバンシルーと呼ばれるグァバをいただくことが多く、これまたおいしくいただいています。

          グァバジュースは飲んだことがあったけど、グァバを木からもぎ取ってそのまま食べるなんて、未経験でした(笑)

           

          昔はこれがおやつだったさーって、、、、

          自分が小さい頃は駄菓子屋でおかしを買ったりする程度だったのに、なんて贅沢なおやつなんだろーって思いました。

           

          自然の恵みがそのままおやつ。

          幸せですよね。

           

           

          昨日はキンザーハウスで、とある会で演奏させていただきました。

          文美子さんは久々のフルートで、バイオリンの新垣好美さんと初めましてで、一緒に演奏していました。

          やはりフルートとバイオリンってとても相性がいいんですね。

          二つの音同士がとても喜んでいるのがわかりました^^

           

          観てくださった皆さま、新垣好美さん、ありがとうございました。

          そしてキンザーハウスのすま子さん、いつもおいしい料理をありがとうございます。

           

          キンザーハウスの庭から見た、台風が過ぎた空は幻想的でした。

          自然と共にあることを実感できる時間があるということ、とても幸せなことです。

           

          ありがとうございます^^


          音と祈り

          0

            こんにちは。凌大です。

             

            先日の「陽だまりの庭」も子ども連れのお母さん方がちょこちょこと来庭してくれました。

             

            2回目の方々もいらっしゃって、それも嬉しく思いました^^

             

            ご来庭いただいた皆さま、ありがとうございました。

            「陽だまりの庭」の大人と子どものための本コーナー↑

             

            それと訂正なのですが、9月の「陽だまりの庭」チラシには9月6日と9月30日と書いてあるのですが、9月30日は9月20日の間違いです。すみません。20日(水)が次の開催日で、30日はありませんので、宜しくお願いいたします。

             

             

            さて、、、

            最近今帰仁のノロ殿内の方々とご縁ができました。

            ホームページより抜粋↓

            ーーーーーーーーーーーーーー

            世界遺産、今帰仁城跡のふもとにある参拝所「今帰仁ノロ殿内」。

            琉球王国時代より現在に至るまでノロとして五穀豊穣、子孫繁栄、平和な日々であるよう祈り続けています。

             

            ノロ(祝女)とは琉球信仰における女司祭。

            琉球王国時代、聞得大君(最も名高い君という意味、王家の女性)の下、地方のノロとして首里王より任命された神職です。現在でいう国家公務員に属するものでした。
            以前、今帰仁ノロ殿内は今帰仁城壁の外側の敷地内にありましたが、今帰仁城が滅びた後、今帰仁城のふもと(現在地)に移動しました。ノロ制度廃止後もノロの祭祀は継承され、現在も今帰仁城跡の祭祀、地域の拝みを務めています。

            ーーーーーーーーーーーーーー

             

            ノロ制度が廃止になっても、祈りを続けている方々です。

            祈りというと、一歩後ずさってしまう方もいるかもしれませんが、祈りは人それぞれかと思います。

            わたしたち「そらなり」も自然への感謝を祈りとして音楽で奏でています。

            たくさんの恵みをいただいている自然への感謝、そこから想いを馳せていけば、つながっていく大きな大きなものへの感謝なんです。

            目に見えるもの、目に見えないもの、感じるもの、聞こえるもの、聞こえないもの、様々なものが絡まりあって今の自分と世界があるのだと思います。

            太鼓を打って、笛を吹いて、歌を歌って・・・それで色々なモノたちが喜んでいただけるなら、精一杯想いを込めて言霊と音魂を連ね、演奏したいと思っています。

             

            今回の今帰仁ノロ殿内の方々とのご縁の中で、旧暦8月10日、9月29日に今帰仁城にて奉納演奏させていただくことになりました。

             

            下見に行ってきましたが、とても素敵な、風が抜ける場所での演奏となります。

            そんな場所で奉納演奏させていただけること、とても嬉しいです。

            詳細は追って載せたいと思います。

             

             

            また今の今帰仁ノロ殿内には「龍眼の木」という木があるのですが、樹齢1000年を超える木だそうで、神聖なエネルギーをまとっています。

            打ち合わせと下見の折、様々な流れから、その「龍眼の木」の前で奉納演奏をさせていただいたのですが、

            その時にたくさんの不思議を体験させていただきました。

            想いが届く、音が届く、そんな幸せに満たされました。

            有難いことです。

             

            今帰仁ノロ殿内

            お福わけさんのブログにも載っています。

            http://ofukuwake.okinawa/?page_id=15

            またご縁をつなげてくださったエジソンさんのブログにも載っています。

            http://ejison.ti-da.net/

             

             

            沖縄に来てから、色々なご縁に引き寄せられていることを感じずにはいられません。

            昔から偶然は無く全て必然なのだと漠然と思っていましたが、やはりそうなんだという想いはより確かなものへと変わりつつあります。和太鼓を打っていることも、大きな病気を抱えたことも、沖縄に移住したことも・・・。

             

            和太鼓を通して、自分にできること、流れの中でこれからも、感謝と共にしていきたいと思います。


            << | 2/9PAGES | >>